9月29日

リーダーが新規でプロジェクトを作成する。
「click to enter」を表示するまでの動作を確認する。
[チーム]-[プロジェクトの共用]を選択する。
リポジトリタイプは「Git」を選択する。
適当な場所にリポジトリを作成して「完了」をクリックする。

プロジェクトホームに「.gitignore」ファイルを作成する。

/target
.settings/
.classpath
/pleiades45

[チーム]-[コミット]でファイルをリポジトリに登録する。
不要なファイルが含まれていないか確認して、含まれていれば「.gitignore」ファイルに設定を追加する。
問題なければコミットを実行する。

[チーム]-[リモート]-[プッシュ]を選択し、BacklogのGitにあるリモートリポジトリにプッシュする。
プッシュ先のURLは、BacklogのGitのURLをコピーして使用する。

他のメンバーは、[新規]-[インポート]で、プロジェクトをBacklogのリモートリポジトリからインポートする。
インポートソースの選択で「Gitからプロジェクト」を選択し「次へ」をクリック。
「URLの複製」を選択して「次へ」をクリック。
BacklogのGitのURLをコピーしてURIにペーストし、BacklogのユーザーIDとパスワードを入力して「次へ」をクリック。
「master」が選択されていることを確認して「次へ」をクリック。
ローカルリポジトリのディレクトリーを指定して「次へ」をクリック。
プロジェクトをインポートするためのウィザードで「Import existing Eclipse project」を選択し「次へ」をクリック。
インポートしたいプロジェクトにチェックが入っていることを確認して「完了」をクリック。

あとはこれまでと同じように
[Maven]-[プロジェクトの更新]
[実行]-[maven install」
を実行すれば、ローカルでもWebアプリが動作するようになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です